スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『すずの木』 山形市小姓町

今日は、ワインが飲みたかったKちゃんと十日町にあるお店に
行ったのですが、あいにくの満員。

どこに行くのか決まらないまま歩いていると、
建物の壁に貼ってある看板を見つけたKちゃんが
「今日はここに行こう」と言ったので、山形市小姓町にある
「すずの木」で食事をしてきました。

すずの木 看板


お店は2階にあり、階段を上ると入口があります。

すずの木 入口


靴を脱いでお店に入ると、中は意外に広く
カウンター10席のほか、座敷は2部屋に分かれており
6人掛けのテーブルが3つ。
そういえば表の看板には40席と表示されていますね。

すずの木 店内


さて、メニューはと言うと、いかにも手づくりの居酒屋さん
と言う感じのメニューが並んでいます。

お食事物に「ひや麦」があるのが不思議な感じ??
お店の食事と言うよりも、久しぶりに帰った田舎の実家と言う
イメージです。
(写真クリックでアップします)

今日は「米沢牛煮込」と「鶏レバー網焼」「マーボー豆腐」を
注文することにしました。

すずの木 メニュー1

すずの木 メニュー2

すずの木 メニュー3

すずの木 飲み物メニュー


まず運ばれてきたのが「お通し」2品。
「ししとう」を焼いたものと「菊のおひたし」です。

「ししとう」はちょと辛めなのですが
だし醤油の味が美味しいです。

すずの木 お通し ししとう


「菊のおひたし」は山形ならではだと思うのですが
食用菊をさっと茹でて水にさらしたものに、だし醤油を
かけたものです。
もちろん、ポン酢や酢醤油でもおいしくいただけます。

山形の秋の名物の一つですね。

すずの木 お通し 菊


「お通し」を食べ、しばらくして出てきたのが「米沢牛煮込」。

米沢牛というだけあって、肉の味が美味しいです。
噛めば噛むほど、肉の旨みが出てきます。

すずの木 米沢牛煮込


またまた、しばらくして出てきたのが「鶏レバー網焼」。
「レバー」が4つと、一番左に1つあるのが「はつ」です。

茄子の形の器が面白いですね。

すずの木 鶏レバー網焼


おかみさんが一人でやっているからか、こちらのお店は料理が出てくるのに
だいぶ時間がかかります。

最後に出てきたのが「マーボー豆腐」。
なぜか「ねぎ」の代わりに「玉ねぎ」が、「ひき肉」の代わりに「豚こま」が・・・???

ちょっと違和感をおぼえながら「マーボー豆腐?」を食べました。

すずの木 マーボー豆腐


こちらのお店は、それぞれの料理の味は良いのですが、
時間がかかるのだけは残念でした。

JR山形駅からは、約1.3km、徒歩で15分ぐらいだと思います。
駐車場はありませんので、近くの有料駐車場をご利用ください。

●住所:山形県山形市小姓町1番14号 場所はこちら
●電話:023-633-8244
●定休日:不定休
●営業時間:午後5時30分から午後11時30分ごろ
       (お客さんが来れば午前1時ぐらいまで開けているそうです)
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tigger

Author:tigger
tiggerに似ているらしいのですが・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
239位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。